コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 物理学教室 統計力学特論 統計力学特論

統計力学特論 統計力学特論

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 44222 LJ57
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金1
教員
  • 篠本 滋(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 ブラウン運動に象徴されるような揺動現象を確率過程としてとらえ、そのダイナミクスの特徴を把握し、将来予測をおこなうための理論体系についてその基本的考え方、実際に計測データから推定作業を行うアルゴリズム構築についての方法論を学ぶ。
到達目標 確率過程を理解するのみならず、データを解析し予測する技能を身につける。発表を通して達成度を評価する。
授業計画と内容 1)拡散方程式【2-3週】
2)中心極限定理【2-3週】
3)Langevin 方程式【2週】
4)Gauss 過程【1-2週】
5)Fokker-Planck 方程式【2週】
6)Markov 過程【1-2週】
7)Bayes 統計【2週】
8)Kalman フィルタ【2週】
9)データ解析の結果発表【1週】
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 実際のデータを解析するために理論体系をしっかり復習する。
参考書等
  • 現代物理学の基礎,統計物理学, 久保亮五・他, (岩波書店),
  • 入門ベイズ統計, 松原望, (東京図書),
  • 情報処理概論―予測とシミュレーション, 篠本滋, (岩波書店),
関連URL
  • http://www.ton.scphys.kyoto-u.ac.jp/~shino/