コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 物理学教室 物理のための数学1 物理のための数学1

物理のための数学1 物理のための数学1

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22217 LJ57
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 栁瀬 陽一(理学研究科 教授)
授業の概要・目的 物理学を記述する言語である数学を学ぶ。特に日常的に用いられるベクトル解析、フーリエ解析に焦点を絞って具体的な応用例を交えながら基礎的な項目について講義を行う。
到達目標 ・ベクトル解析に習熟し、電磁気学や量子力学、統計力学等の具体的な問題に応用できる。
・フーリエ解析の方法を用いて物理学の基礎方程式である微分方程式を解ける。
授業計画と内容 以下の内容について各項目1~2回ずつ講義を行う。

1. スカラーとベクトル (第1週)
2. ベクトルの内積と外積(第2週)
3. ベクトルの微分と積分(第3週-第4週)
4. 勾配、発散、回転(第5週-第6週)
5. ガウスの定理とストークスの定理(第7週-第8週)
6. 円柱座標と球座標(第9週)
7. フーリエ級数(第10週)
8. フーリエ級数の応用(第11週)
9. フーリエ変換(第12週)
10. フーリエ変換の応用(第13週)
11. 偏微分方程式の解法(第14週)
履修要件 微分積分学を熟知しておくこと
授業外学習(予習・復習)等 授業中に出題する演習問題を解くこと。