コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 物理学教室 電磁気学演習1 電磁気学演習1

電磁気学演習1 電磁気学演習1

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22224 SJ57
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金3
教員
  • 手塚 真樹(理学研究科 助教)
授業の概要・目的 講義「電磁気学A」と連携した問題演習を行い、同講義で扱う内容により習熟することが目的である。静電場や静磁場について演習問題を解き、結果の物理的解釈についても理解を深める。
到達目標 静電磁気学の基礎的な内容についての問題を、自ら解くことにより、静電磁気学の論理展開手法を習得する。また、「物理のための数学1・2」「物理数学演習」で学習した物理数学的な技術を、静電磁気学の問題設定に応用することに慣れる。
授業計画と内容 基本的に以下に沿って演習を行う。各少人数クラスでの発表状況により前後することがある。
第1回 ベクトル解析の復習     第8回 Maxwellの応力
第2回 Maxwell方程式        第9回 誘電体の静電場
第3回 真空中の静電場       第10回 誘電体でのエネルギーと力
第4回 多重極展開         第11回 定常電流のつくる静磁場
第5回 導体系の静電場       第12回 真空中の静磁場
第6回 2次元・3次元境界値問題   第13回 磁性体の静磁場
第7回 鏡映法、等角写像      第14回 磁場が電流に及ぼす力
履修要件 講義「電磁気学A」の受講を前提とする。「物理数学演習」とあわせて受講することが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 配布する問題の予習を毎回行うとともに、講義「電磁気学A」で説明される内容の復習を行うこと。
教科書
  • 演習問題をプリントにより順次配布する。
参考書等
  • 理論電磁気学, 砂川重信, (紀伊国屋書店), ISBN: ISBN:978-4-314-00854-9
  • 詳解 電磁気学演習, 後藤憲一・山崎修一郎(共編), (共立出版), ISBN: ISBN:978-4-320-03022-0
関連URL
  • http://cond.scphys.kyoto-u.ac.jp/~tezuka/em1/