コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 数学教室 数学特別講義2 数学特別講義2

数学特別講義2 数学特別講義2

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 17102 LJ55
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 1 単位
配当学年 1回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 佐野 昴廸(非常勤講師)
授業の概要・目的 ☆函数解析学☆
現代整数論における中心的な予想であるBloch-Katoの玉河数予想とその周辺について豊富な具体例を通して学ぶ。
到達目標 整数論における基本的で重要な道具であるコホモロジー理論を習得し、玉河数予想が記述するゼータ関数の数論的性質について理解を深める。
授業計画と内容 1. 整数論の基礎(1回)
2. ガロア・コホモロジー(2回)
3. 玉河数予想(1回)
4. 岩澤理論(1回)
履修要件 群・環・体とガロア理論の基本を学習していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 予習は特に必要ないが、講義ノートをよく見直し、講義中に出題された問題を解くなど、復習が重要である。
教科書
  • 特になし