コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 数学教室 幾何学入門演習 幾何学入門演習

幾何学入門演習 幾何学入門演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22105 SJ55
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 伊藤 哲也(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 幾何学入門で扱う内容に関する演習問題に取り組む.
到達目標 演習を通じて、幾何学入門で扱う次の三つのテーマに習熟する。実例やそれに関する計算を行う。講義で扱いきれない、あるいは講義で証明を飛ばした簡単な命題について、その証明ができるようになる。

I.被覆空間と基本群
II.曲線と曲面
III.ユークリッド空間に埋め込まれた多様体
授業計画と内容 幾何学入門の進度にそって計15回(フィードバック含む)行う。また、取り扱う内容によって適宜位相空間・多変数の解析などの復習も行う。
履修要件 「幾何学入門」の講義内容に関する演習を行い、一部の演習問題は講義を補うものであるため、「幾何学入門」と併せて履修することを強く勧める。
授業外学習(予習・復習)等 幾何学入門の講義内容の理解.
参考書等
  • 参考書等は「幾何学入門」と同じである。