コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(3回生) 演習(3回生)

演習(3回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 3回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水5
教員
  • 山内 裕(経営管理大学院 准教授)
授業の概要・目的 新しい価値を創出するためには、社会の変化を読み解き、新しい「文化」をデザインすることが必要となる。単に、機能や価格に優れているもの、使いやすいもの、美しいものをデザインするだけでは、人々を魅了する価値を生み出すことは難しい。そこで、このゼミでは、社会の変化を読み解き語れるようになること、そして自ら新しい文化をデザインできるようになることを目指す。そのためには、基礎となる社会に関する理論を読み込み、同時に新しい文化をデザインする実践も行う。
到達目標 1. 文化に関する基本的な考え方を理解する。
2. 基礎的な文献を読み込み、社会を理解する力を身につける。
3. 文化のデザインの方法論を身に付ける。
授業計画と内容 デザインプロジェクト
テーマを決めて、チームでデザイン実践を行う。エスノグラフィ調査、アイディエーション、プロトタイピングなどを行う。

デザインに関する議論
いくつか文献を読みながら、デザインについて理解を深める。

文化についての研究
文化に関わる様々な理論を学習しつつ、身近なサービスなどの分析を行う。また、それを踏まえたデザインの含意を議論する。
成績評価の方法・観点 演習での議論の中で、取り上げた内容の理解度を評価する。
必要に応じて簡単な試験かレポートを実施する。
同時にチームでの調査の積極的な参加とその成果を評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 文献の分析、フィールド調査、デザイン実習など。
教科書
  • 「闘争」としてのサービス―顧客インタラクションの研究, 山内 裕, (中央経済社),
  • 組織・コミュニティデザイン, 山内 裕. 平本 毅, 杉万俊夫, (共立出版),