コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(3回生) 演習(3回生)

演習(3回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 3回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火2
教員
  • 安井 大真(経済学研究科 准教授)
授業の概要・目的 学部上級のマクロ経済学を勉強します。
マクロ経済的な現象について、モデルに基づいて考えることができるようになることが目的です。
到達目標 ミクロ経済学的な基礎のあるマクロ動学モデルに関する記述を読んだときに、そのおおまかな構造やメカニズムを把握できるようになることが目標です。
授業計画と内容 参加学生の興味および水準に合わせた論文などを選んで輪読します。
成績評価の方法・観点 授業への出席状況、授業内で求められる報告の水準、授業内の発言などで、総合的に評価します。
履修要件 微積分に関する基本的な知識があること。
ミクロ経済学1・2、マクロ経済学1・2、計量経済学を履修済み、もしくは同等の知識があること。
授業外学習(予習・復習)等 指名された学生にはテキストや論文の指定された箇所を説明してもらうので、スライドの作成など、報告のための事前の準備が必要となります。
他の学生が担当する箇所についても事前に読んできて、他の学生の報告に対して質問やコメントをすることが求められます。