コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 特殊講義 特殊講義-ベンチャー・エコシステム

特殊講義-ベンチャー・エコシステム

JA | EN

開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金3・4 隔週開講
教員
  • 幸田 博人(非常勤講師)
  • 加藤 政仁(経営管理大学院 講師)
授業の概要・目的 【ポラリス・キャピタル・グループ 寄附講座 提供科目】

2020年代、日本は、社会・経済構造の大きな変化にさらされている。そうした中で、特に重要なポイントは、ベンチャー企業の育成、イノベーションへの取り組みである。本講義では、日本のベンチャー・エコシステムの構築を図る観点から、ベンチャーエコシステムのボトルネックを具体的に認識し、その課題の解決に向けたテーマを取り上げる。
取り組み実例の紹介のため、スタートアップ企業・ベンチャーキャピタル(VC)等の専門家をゲスト講師として招聘し、具体的な課題に即した講義とゲストを交えたディスカッションをする予定。産官学連携も一つの大きなテーマとしてその取り組みを具体的に探る。
到達目標 「ベンチャーエコシステム」の全体像とボトルネックについての具体的な認識を得ること。あわせて、その課題解決に向けた方策について、具体的テーマ性を持って議論することを通じて、「ベンチャー・エコシステム」全体への取り組みをどう進めるべきかについて、体系的、実践的な思考を習得することを目指す。到達目標に向けた課題設定としては、講義の出席を通じた講義タイミングでの出席票(メモ)と期末レポートでの評価を行う。
授業計画と内容 【講義スケジュール(予定)】 ・・・隔週金曜日3・4限、1回あたり2コマ
(90分×2=3時間)を予定

第1回(4/17):ベンチャー・エコシステム」の概論と課題
第2回(5/1):大学発VC、CVCなど
第3回(5/15):スタートアップ企業、政策当局
第4回(5/29):社会課題解決型スタートアップ企業、VC(PE投資家)
第5回(6/12):法務(法律事務所)、会計(監査法人)同上
第6回(6/26):官民ファンド、社会的インパクト投資ファンドなど
第7回(7/17):バイアウトファンド、ベンチャーエコシステム(まとめ)
第8回(換算15回目)課題、フィードバックなど。講評(出席、授業への参加、期末レポート採点結果を踏まえ、講評KULASISに掲示)
成績評価の方法・観点 平常点(30%)・期末レポート(70%)
履修要件 具体的な履修要件は課さないが、社会課題解決に向けたイノベーションのあり方やベンチャーの重要性に係る関心を有すること。
授業外学習(予習・復習)等 授業で取り上げるトピックについては、適宜、予習・復習をすること。
教科書
  • 特定の教科書は用いない。必要な資料は、講義の中で提供する。
参考書等
  • 参考図書は、各講義において紹介する。