コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 特殊講義 特殊講義-投資銀行業務とグローバル戦略

特殊講義-投資銀行業務とグローバル戦略

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 20607 LJ43
  • U-ECON00 20607 LJ44
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2-4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木4
教員
  • 三井住友銀行(非常勤講師)
授業の概要・目的 時代の変化とともに多様化・高度化する企業の経営課題に対応し、SMBCグループがスペシャリスト集団を結集して進める資金調達・運用やM&A・リスクヘッジ・環境ビジネス等に係わる先端的ソリューションの開発・組成ビジネス、グローバルな金融サービス戦略の概要、人事戦略等について、具体的なプロダクツや戦略事例等を題材に学修することを目指す。三井住友フィナンシャルグループ 執行役社長 グループCEO 太田 純社長が1テーマ(4月30日)を担当する予定です。
到達目標  SMBCグループの投資銀行ビジネス等に係わる先端的ソリューションの開発・組成ビジネス、新しい金融ビジネス戦略、グローバルな金融サービスについて理解できるようになる。
授業計画と内容 銀行業務の実務担当者を中心とした講師陣が下記の内容(予定)について臨場感あふれる講義を実施する。

1. 邦銀を取り巻く環境の変化とSMBCグループの針路
2. SMBCの投資銀行業務戦略
3. 不動産ファイナンス業務
4. SMBCグループの戦略と皆さんへのメッセージ
  (三井住友フィナンシャルグループ執行役社長グループCEO 太田 純 担当予定)
5. シンジケーション業務
6. アセットファイナンス業務
7. プロジェクトファイナンス業務
8. M&A業務
9. SMBCのイノベーション戦略
10.トレジャリー業務
11.プライベートエクイティファンド投資
12. アジアにおける銀行のグローバルサポート
13.成長産業への取り組み       
14.SMBCの人事戦略
15.フィードバック
成績評価の方法・観点 試験成績(80%)及び平常点評価(20%)
履修要件 特別な予備知識は必要としない。
授業外学習(予習・復習)等 講義内容に関連する専門用語等は可能な範囲内で調べてから講義に臨むことが望ましい。 
教科書
  • 講義のプリントを配布する。
参考書等
  • 講義において随時紹介する。
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    オムニバス形式で多様な企業等から講師・ゲストスピーカー等を招いた授業科目