コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 特殊講義 特殊講義-国際財政論

特殊講義-国際財政論

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30507 LJ45
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月5
教員
  • 松田 有加(非常勤講師)
  • 諸富 徹(地球環境学舎 教授)
授業の概要・目的 本講義は本年度、グローバル化と税制に焦点を当てて講義を行う。具体的には、(1)経済のグローバル化にともなって、各国の税制や租税政策がどのように変容しつつあるのか、そして、(2)国境を越える経済活動に対して適用される国際課税システムを、経済構造の変化に合わせてどのように変えていくべきか、という2点に焦点を当てて論じる。(1)に関しては、経済のグローバル化に対してEU、アメリカ、そして日本が税制改革を通じて、それぞれどのように対応しようとしてきたのかを説明する。(2)に関しては、OECDによる「デジタル課税」、および金融取引税や航空券税などの「グローバル・タックス」に関して、最先端の議論を紹介する。
到達目標 本講義を通じて、「経済のグローバル化」がもたらす税制へのインパクトを理解し、それに対して、国際社会が「デジタル課税」や「グローバル・タックス」を通じて、国際課税システムをどう改革しようとしているのかを理解することが目標である。これらを理解するするには国際課税の諸原則に関する知識が必要だが、講義冒頭で説明するほか、講義全体を通じて繰り返し言及することで知識としての定着を目指す。本年度は、OECD/G20でデジタル課税に関する国際合意が目指されている年でもあり、現在進行形の政策論議と講義内容を連動させながら進めることで、学生が関心をもって講義に参加できるようにしたい。
授業計画と内容 【1】4/13 国際課税の基本原則(松田有加)
 本講義の問題意識と内容構成について解説する。また、国際課税の基本原則について学ぶ。
【2】4/20 日本における国際課税制度の概要
外国税額控除制度、移転価格制度、外国子会社合算税制などの概要を学ぶ。
【3】4/27  EUの税制の共通化(松田有加)
 国家間における税制の協調の事例にあたる、EUにおける付加価値税と法人税の共通化の歴史と現状を考察する。
【4】5/11 EUの国庫補助規定(松田有加)                  EUにおける国庫補助規定のうち、税制に関する部分について考察する。これにより、EUにおける有害な租税競争への取り組みを考える。               【5】5/18 OECDの有害な租税競争(松田有加)
 税源浸食と利益移転(BEPS)プロジェクト以前における、OECDの有害な租税競争への取り組みを考える。
【6】5/25 OECDのBEPSプロジェクトの概要(松田有加)
OECDのBEPSプロジェクトの概要を紹介する。
【7】6/1  OECDのBEPSプロジェクト以降における有害な租税競争への取り組み(松田有加)
 行動5 有害税制への対抗に触れ、これまでの有害な租税競争への取り組みがどう変化したのか考察する。
【8】6/8 経済のデジタル化とデジタル課税をめぐる国際的な状況(諸富徹)
 経済のデジタル化とは何か、それをめぐって法人課税にどのような問題が生じているのか、欧州を中心とする各国の独自課税提案の中身は何か、について論じる。
【9・10・11】6/15・6/22・6/29 OECDにおけるデジタル課税論議(諸富徹)
 OECDにおいて進行しているデジタル課税論議の内容とその評価について論じる。
【12】7/6 OECDによるグローバル・ミニマム課税提案(諸富徹)
 OECDが現在取り組んでいる国際課税上の課題のうち、第1の柱(デジタル課税)と並ぶ第2の柱であるグローバル・ミニマム課税提案の内容とその評価について論じる。
【13】7/13 グローバル・タックス~経済のグローバル化/デジタル化時代の財源調達(諸富徹)
 金融取引税、国際連帯税、国際炭素税など、様々な形で提案・実践されているグローバルタックスの理論と実際を論じる。
【14】7/20 国際課税の変容にみる新しい国家と市場の関係(諸富徹)
 本講義で論じてきた国際課税の変容を通じて、国家(課税権力)と市場の関係がこれまでどのように変容し、さらにそれが将来、どのような形になるのかを論じて結論とする。
【15】8/3 フィードバック(諸富徹)
成績評価の方法・観点 学期末の筆記試験により評価する。
履修要件 「財政学」を受講済みか、同時受講していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 教科書を事前に読んで講義に臨むことが望ましい。
教科書
  • グローバルタックスと課税権力, 諸富徹, (岩波新書),
参考書等
  • 国際財政論, 植田和弘・新岡智, (有斐閣ブックス、2010年), ISBN: ISBN:978-4-641-18384-1