コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 特殊講義 特殊講義-現代マーケティング

特殊講義-現代マーケティング

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30709 LJ44
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木4・5 隔週開講
教員
  • 若林 靖永(経営管理大学院 教授)
授業の概要・目的  本授業科目は、(社)日本マーケティング協会とのコラボレーションによる社会人講師連携科目で、マーケティングの最先端で活躍する実務家を招いて、現代のマーケティングの実際と課題について学ぶことを目的とする。
授業は木曜日4・5限、2コマ連続で7回を予定しており、開講日程および講師の詳細は後期授業開始前には掲示するので注意して下さい。
到達目標 本授業科目の履修を通じて、実際の企業・組織のマーケティング戦略の事例について学ぶ。
と同時に、実際のマーケティング戦略の企画・実行を担う専門的実務家の姿勢、スタイル、精神について学ぶ。
授業計画と内容  本授業科目は、(社)日本マーケティング協会とのコラボレーションによる社会人講師連携科目で、マーケティングの最先端で活躍する実務家を招いて、現代のマーケティングの実際と課題について学ぶことを目的とする。
 授業は木曜日4・5限、2コマ連続で7回を予定しており、開講日程および講師の詳細は後期授業開始前には掲示するので注意して下さい。
 評価は、毎回の授業内容についての感想、コメントのレポートの提出によって行う。レポートは2000字程度、授業の1週間後を締切にメールでWordないしPDFでPandAの各人の提出箱に提出すること。

参考までに、平成31年度の授業内容は以下の通りである(変更がありえます)。

1 Emotional Marketing 社団法人日本マーケティング協会
2 グローバル・マーケティング ダイキン
3 マーケティング職として働くとは・・・ クー・マーケティング・カンパニー
4 Big Data時代のマーケティング戦略 オープンロジ
5 商品開発からブランド戦略について 月桂冠
6 デジタルマーケティング サントリー
7 マーケティング・リサーチの最新事例 日産自動車

以上
成績評価の方法・観点 評価は、毎回の授業内容についての要点と感想・考察のレポートの提出(レポート試験)によって行う。レポートは2000字程度、授業の1週間後を締切にPandAの提出箱を通じてWordないしPDFで提出すること。ファイルの名前に必ず「学生番号 氏名」を記載すること。7回のうち5回以上の提出を必須とする。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業後毎回、講師のプレゼンの内容の要点、感想・考察についてのレポートをまとめて提出すること。
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    オムニバス形式で多様な企業等から講師・ゲストスピーカー等を招いた授業科目