コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 専門科目Ⅱ 国際貿易政策

国際貿易政策

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30415 LJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 神事 直人(経済学研究科 教授)
授業の概要・目的 米中貿易戦争や英国の欧州連合からの離脱など,国際貿易政策分野で世界経済に大きな影響を与えるような出来事が頻発しています.こうした出来事が日本や世界各国に与える影響を見極めるためには,国際経済学と国際貿易政策に関する知識が不可欠です.そこで本科目では,国際経済学に基づいて,貿易政策の基礎について学習します.モデルを使った理論分析を中心に取り上げ,関連する実証研究の知見も交えながら,貿易政策の様々な側面について詳しく解説します.最近の話題に関する研究の知見についても取り上げます.これらの学習を通じて,国際貿易政策に関する理解を深めることを目的とします.
到達目標 国際貿易政策の基礎的な内容について理解し,理論モデルを使った簡単な分析を行ったり,実証研究の結果を考察したりすることができる能力を養うことが目標です.
授業計画と内容 以下のトピックについて,1トピック当たり2~3回程度ずつ講義を行っていく予定です.

1.国際貿易論のモデル:小国と大国
2.完全競争下の貿易政策:関税,数量制限,輸出税・補助金
3.不完全競争下の貿易政策:戦略的貿易政策
4.貿易政策の決定要因
5.GATT/WTOと地域貿易協定
6.最近の話題:米中貿易戦争とブレグジット
成績評価の方法・観点 課題(30%)と期末試験(70%)により評価する予定です.
履修要件 ミクロ経済学入門とマクロ経済学入門を履修済みであることが履修要件です.また,ミクロ経済学1,2と計量経済学を履修済みまたは履修中であることが望ましいです.
授業外学習(予習・復習)等 テキストを読むとともに,講義担当者が用意する練習問題に取り組むことが求められます.
教科書
  • 実証から学ぶ国際経済, 清田耕造・神事直人, (有斐閣), ISBN:978-4-641-16517-5
参考書等
  • 国際経済学:国際貿易編, 中西訓嗣, (ミネルヴァ書房), ISBN: ISBN:978-4-623-06495-3
  • 国際貿易:モデル構築から応用へ, 多和田眞・柳瀬明彦, (名古屋大学出版会), ISBN: ISBN:978-4-8158-0924-9
  • 国際経済学, 阿部顕三・遠藤正寛, (有斐閣), ISBN: ISBN:978-4-641-12480-6