コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 専門科目Ⅱ 産業組織論

産業組織論

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30411 LJ43
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水4
教員
  • 五十川 大也(経済学研究科 講師)
授業の概要・目的 産業組織論(Industrial Organization)はミクロ経済学の応用分野であり、生産・流通・販売に関わる企業の意思決定を分析対象とする。このためには企業が直面する需要、すなわち消費者行動の分析も必要となる。また、競争政策をはじめとする様々な政策・規制によっても企業の意思決定は影響を受ける。本講義では、企業行動と需要を含む市場環境の関係や関連する政府の政策・規制との関係を含めて、産業組織論の標準的な知識を修得することを目標とする。なお、理論的な解説だけではなく、可能な限り具体的な事例や最新の実証分析も取り上げる予定である。
到達目標 ・ミクロ経済学を現実の事例に応用する能力を高める
・不完全競争市場における企業の意思決定について理論的理解を深める
・現実の政策や規制が企業行動に与える影響について経済学的に議論できるようになる
授業計画と内容 01. イントロダクション
02. 独占
03. カルテル
04. 寡占
05. 差別化された製品と市場
06. 製品差別化、寡占理論と市場集中度
07. 価格差別
08. 価格に関する諸トピック、企業合併
09. 戦略的行動
10. 垂直的統合、垂直的取引制限
11. 情報と企業行動、広告
12. 動学的環境における意思決定
13. 研究開発、イノベーション
14. ネットワーク効果、プラットフォーム
15. 予備日

※内容や順序については受講者の要望や進捗に応じて変更することがある
成績評価の方法・観点 宿題(1回を予定)と期末試験によって評価する
履修要件 ミクロ経済学についての基本的な知識を前提とする
授業外学習(予習・復習)等 講義資料に基づいて予習・復習を行うこと
教科書
  • 指定しない(配布資料による)
参考書等
  • Modern Industrial Organization, Carlton, Dennis W. and Jeffrey M. Perloff, (Pearson), ISBN: ISBN:978-0321180230
  • Industrial Organization: Markets and Strategies, Belleflamme, Paul and Martin Peitz, (Cambridge University Press), ISBN: ISBN:978-1107687899
  • 産業組織とビジネスの経済学, 花薗誠, (有斐閣), ISBN: ISBN:978-4641150591