コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 専門科目Ⅱ 世界経済論

世界経済論

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30402 LJ43
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火2
教員
  • 岩本 武和(経済学研究科 教授)
授業の概要・目的 基本的に国際金融の理論にもとづいて、国際金融システム、通貨危機や金融危機、ユーロとBrexitなどのテーマを講義する。テキストの第Ⅰ部と第Ⅳ部の内容をreviseしたものになるが、取り上げるテーマは以下のようなものである。歴史的な順序を重んじるより、現在の危機がどのような歴史的背景を持っているのかを重視する。
到達目標 世界経済の現状を、理論分析を基礎として、歴史や制度の側面から、理解できるようになること。
授業計画と内容 1. イントロダクション
2. 5Gを巡る米中(GAFA vs BATH)戦争(2018年~)
3. Brexit(2016年~)の背景とその影響
4. 国際収支とグローバルインバランス
5. リーマン・ショック(2008年)と世界金融危機(1)
6. リーマン・ショック(2008年)と世界金融危機(2)
7. 非伝統的金融政策(UMP)下でのグローバル・マネー
8. 変動相場制と固定相場制
9. 金利平価と購買力平価:国際金融のトリレンマ
10. 国際金本位制(1890年代~1914年)からブレトンウッズ体制へ(1947年~1973年)
11. プラザ合意(1985年)とバブル経済
12. アジア通貨危機(1997年)の背景とその影響
13. EUとユーロ
14. ユーロ危機(2009年~)からBrexit(2016~)へ
15. まとめ
成績評価の方法・観点 期末試験
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業前に上記テキストを読み、授業後にテキストの問題を解くこと。
教科書
  • 国際経済学 国際金融編, 岩本武和, (ミネルヴァ書房),
参考書等
  • 授業の資料は岩本のHP(http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~iwamoto/)よりダウンロードして持参して下さい。