コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 専門基礎科目 経営組織2

経営組織2

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 20704 LJ44
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2-4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 松山 一紀(非常勤講師)
授業の概要・目的  近年、フォロワーシップという概念が注目を集め始めています。フォロワーとはリーダーに仕える人、従う人を指します。したがって、フォロワーシップとはリーダーに与える影響力や、リーダーを通じて自らの意思を実現しようとする意識を含んでいることになります。しかし、この概念はまだ非常に若く、未熟であるため、確立しているとはいえません。そこで、本講義ではフォロワーシップに関連すると思われる社会心理学および組織行動論の知見を通じて、フォロワーシップを浮き彫りにしていきたいと考えています。
到達目標  フォロワーシップ概念に関連する社会心理学的知識を習得し、リーダーとともに協働する際に必要なフォロワーとしての行動や考え方を身につける。
授業計画と内容 第1回 イントロ(授業の進め方)
第2回 リーダーシップの弱体化:時間に追われる現代のリーダー
第3回 リーダーシップ神話
第4回 フォロワーは何に従うのか
第5回 フォロワーが従う根拠、フォロワー観の変遷
第6回 古典に学ぶフォロワーシップ
第7回 フォロワーシップとは何か
第8回 武士道にみるフォロワーシップ
第9回 日本的フォロワーシップと忠誠心
第10回 観従二我理論
第11回 フォロワーシップ行動の三次元モデル その1
第12回 フォロワーシップ行動の三次元モデル その2
第13回 フォロワーシップと会社人間
第14回 フォロワーシップと内在化コミットメント
第15回 まとめ
成績評価の方法・観点 定期試験(筆記)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等  授業前に、テキストを読んでおくこと(毎回約10頁)。授業後は、授業内容を身近な事例(例えば、アルバイトなど)に当てはめて考察すること。
教科書
  • 次世代型組織へのフォロワーシップ論:リーダーシップ主義からの脱却, 松山一紀, (ミネルヴァ書房), ISBN:978-4-623-08436-4
参考書等
  • 映画に学ぶ経営管理論, 松山一紀, (中央経済社),
  • 企業変革の人材マネジメント, 若林直樹・松山一紀編, (ナカニシヤ出版),
  • 日本人労働者の帰属意識, 松山一紀, (ミネルヴァ書房),