コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 法学部提供科目 商法第一部

商法第一部

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30907 LJ41
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 4 単位
授業形態 講義
配当学年 3,4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火2・木2
教員
  • 洲崎 博史(法学研究科 教授)
授業の概要・目的  商法の総論および商法総則ならびに手形法・小切手法の基本的問題について、概説する。
 商法の総論では商法の意義および商人概念・商行為概念について、商法総則では商法典第1編(1条~32条)(およびこれに対応する会社法5条~24条)で規定された諸制度について、手形法・小切手法では主として約束手形を念頭に置きながら手形流通の仕組みとその規律について、それぞれ基本的な理解を得てもらうことを目標とする。
到達目標 商法典第1編で規定された諸制度の意義ならびに手形流通の仕組みおよび規律を理解する。
授業計画と内容 講義では、下記の項目を、それぞれ1~3回程度で扱う予定である。

1.商法の意義と法源 2.商人と商行為 3.商号 4.名板貸 5.営業と営業譲渡 6.商業使用人と代理商 7.商業登記 8.商業帳簿 9.商行為通則と商事売買 10.交互計算・匿名組合 11.仲立営業・問屋営業 12.運送営業 13.倉庫営業 14.約束手形の一生 15.署名・手形の交付 16.他人による手形行為、無権代理と偽造 17.振出 18.裏書 19.支払・遡求 20.時効・利得償還請求権 21.白地手形 22.為替手形 23.小切手 24.フィードバック
成績評価の方法・観点 期末試験による。
履修要件 民法総則を履修していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 予習として、KULASISで事前にアップされるレジュメおよび教科書の関連箇所を読んでおくことが望ましい。
教科書
  • スタンダード商法1 商法総則・商行為法, 北村雅史編, (法律文化社), ISBN:9784589039712
  • 手形・小切手法(第2版), 早川徹, (新世社), ISBN:9784883842889
参考書等
  • 商法判例百選, (有斐閣), ISBN: ISBN:9784641115439
  • 手形小切手判例百選〔第7版〕, (有斐閣), ISBN: ISBN:9784641115224