コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(4回生) 演習(4回生)

演習(4回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月4
教員
  • 遊喜 一洋(経済学研究科 准教授)
授業の概要・目的 経済成長論・経済発展論(開発経済学)に関する知識と実証分析の手法の修得、ならびに調査・研究発表
到達目標 目的に記載された知識と手法を修得し、卒業論文あるいはゼミ論文を執筆する。
授業計画と内容 後期の内容はゼミ出席者との話し合いで決定されるが、近年、後期の前半は前期に引き続きテキストの輪読を行い、後半はゼミ論文執筆に向けた学習・発表を行うことが多い。ゼミ論文は学生の関心によってグループ分けを行い、グループ単位で行うことが多い。学生の希望によっては、実証分析のスキルを習得するために問題演習を中心に計量経済学のテキストの学習も行う。
成績評価の方法・観点 ゼミへの出席、ゼミでの発表・発言、及び年度末の卒業論文あるいはゼミ論文の提出。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 発表者以外も事前に予習をして積極的に演習に参加すること。
教科書
  • ゼミ開始後に決定される。
参考書等
  • 経済成長理論入門, チャールズ・ジョーンズ(著)、香西泰(監訳) , (日本経済新聞社),
  • Economic Growth (3rd ed.), D. Weil, (Addison Wesley),
  • 内生的経済成長論 I・II (第2版), バロー、サラ-イ-マーティン, (九州大学出版会),
  • 開発経済学-貧困削減へのアプローチ 増補改訂版, 黒崎卓・山形辰史 , (日本評論社),
  • Development Economics, Gerard Roland, (Prentice Hall),
  • 新版 開発経済学, 速水佑次郎, (創文社),
  • Development Economics, Debraj Ray , (Princeton University Press),
  • Empirical Development Economics, M. Soederbom, F. Teal, M. Eberhardt, S. Quinn, A. Zeitlin, (Routledge),
  • 計量経済学の使い方(上・下), A.H. ストゥデムント(著)、髙橋青天(監訳), (ミネルヴァ書房),
  • 入門 計量経済学, J. ストック, M. ワトソン (著), 宮尾(訳), (共立出版),
  • Introductory Econometrics (5th ed.), J. Wooldridge, (South Western),