コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(4回生) 演習(4回生)

演習(4回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金5
教員
  • 藤井 秀樹(経済学研究科 教授)
授業の概要・目的 この演習のテーマは,「会計情報に基づく企業行動の分析」です。①企業分析の理論を体系的にマスターすることと,②会計情報を利用した企業分析が実際に行えるようにすることの2つが,演習の主な目的です。後期の演習では,実際の会計情報の分析を通じて,とくに②の目的を重視した授業を行います。また,プレゼンテーションのスキルも学びます。
到達目標 到達目標は,ファンダメンタル分析,企業価値評価,会計情報の価値関連性分析,企業の会計行動分析などの基礎的スキルを習得し,企業分析のスペシャリストとしての能力を涵養することです。
授業計画と内容 演習参加者とのディスカッションを通じて分析対象の企業(または業界)を選択し,実際の会計情報を利用して企業分析を行います。会計情報は,経済学部で利用可能なデータベースからダウンロードします。昨年度の共同研究の経験をふまえて,企業分析のスキルのさらなる向上を目指します。

1.研究テーマと分析対象企業の選択
2.分析手順の学習
3.会計情報の分析と解釈
4.分析結果の報告
5.分析結果の文章化
成績評価の方法・観点 報告60%,出席その他40%で,評価します。
履修要件 会計学入門,会計学1・2,財務会計論を履修していることが望まれますが,必須の要件ではありません。
授業外学習(予習・復習)等 参考書を繰り返し読んでください。とくに過年度の『藤月会論集』が参考になります。
参考書等
  • 藤月会論集, 藤井ゼミ共同研究論文集,
関連URL
  • http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~hujii/myweb/