コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(4回生) 演習(4回生)

演習(4回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火4
教員
  • 澤邉 紀生(経営管理大学院 教授)
授業の概要・目的 この演習では,企業や地方自治体などの組織を運営する仕組みである管理会計の体系と利用方法について学びます。組織の目的を達成するためには,組織全体として目標を明確にして事実に基づいて計画的に行動することが必要です。管理会計は,不確実な現実のなかで,目標をたてて計画的に行動し学習するための基本的な仕組みです。この演習では,前期は管理会計の基礎と体系についてテキストの輪読によって学び,後期はグループ研究に取り組んでもらうことで理解を深める予定です。
到達目標 管理会計の基礎知識を応用して現実の企業経営や組織運営の課題を解決していく能力の涵養。
授業計画と内容  この演習は,前・後期通年で授業を設計しています。後期は,前期に学んだ会計学と企業分析の基礎的な知識を活用したグループ研究を中心に演習を行います。グループ研究については,9月および12月~2月頃に他の大学との合同ゼミで発表討論し,理解を深めて,最終的にはグループ研究論文を執筆してもらうことになります。後期の演習は,2・3・4回生合同で行うことを基本とする予定です。
 後期のスケジュールは下記を予定しています。
第1週 研究テーマ発表(問題意識の確認を中心に議論)と先行研究の整理オリエンテーション
第2週 グループ研究作業(研究の進め方・論文執筆要領に関するガイダンス)
第3週 研究テーマ発表(具体的な研究課題research questionを中心に議論)
第4週 グループ研究作業(資料収集方法に関するガイダンス)
第5週 研究テーマ発表(先行研究の整理と理解を中心に議論)
第6週 グループ研究作業(研究手法のガイダンス)
第7週 研究テーマ発表(研究手法を中心に議論)
第8週 グループ研究作業(データの収集方法と取り扱いに関するガイダンス)
第9週 研究テーマ発表(データを中心に議論)
第10週 グループ研究作業(分析手法に関するガイダンス)
第11週 研究テーマ発表(分析結果を中心に議論)
第12週 グループ研究作業
第13週 研究テーマ発表(全体的な議論)
第14週 グループ研究作業
第15週 最終研究テーマ発表
成績評価の方法・観点 平常点評価
履修要件 管理会計の講義を履修していることが望ましい。研究者志望を歓迎します。
授業外学習(予習・復習)等