コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 演習(4回生) 演習(4回生)

演習(4回生)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月4
教員
  • COLPAN,Meziyet Asli(経営管理大学院 教授)
授業の概要・目的 このゼミでは、企業経営を理解することを課題として設定して、その理論的基礎から現実的な応用までを体系的、具体的に考察することを目標として、主に企業戦略とコーポレートガバナンスを考察します。
到達目標 クローバルなマインドセットを持つ人材を目標にし、国際的な視野を持つことを育成するため、日本企業だけではなく、海外企業を含めた経営戦略とコーポレートガバナンスを学ぶゼミとします。
授業計画と内容 経営戦略のコアフレームワークであるマイケル・ポーターのアポローチから内部資源の経済学までの企業経営に関する理論と分析ツールを体系的に考察します。また、コーポレートガバナンスの在り方について、日本企業と海外企業との比較を行いながら、現実の問題点を議論します。 より一般的に、会社という経済組織を考察する理論的基礎を修得することを通じて、現代日本と外国の企業を取り巻く現実的課題を検討します。この一般的な課題のなかで、具体的なゼミの内容は受講生と相談の上で決めますが、必ず企業経営に関して主体的な関心を持って参加することを望みます。このような一般的な方向性のなかで、ゼミ生は自由にトピックを選び、グループまたは個人で研究を行い、ゼミの時間にプレゼンテーションを行います。さらに、大学で学ぶ企業と現実の企業とのギャップを埋めるために、ハーバードビジネススクールが作榮している実際の企業のケースを読み、さらには企業訪問を積極的に実施して企業への理解を深めます。
成績評価の方法・観点 毎回の出席と討論への活発な参加および課せられる発表の内容とプレゼンテーションの形式を総合して成績評価をします。
履修要件 内容の点では特に履修要件はありません。ただし、英語のある程度の理解が必要になります。また、一般的に企業経営に対する旺盛な関心が必要なことと、ゼミに積極的に貢献するという積極的な態度が求められます。
授業外学習(予習・復習)等 事前に配布する資料を予習すること。
教科書
  • その他 特に定まった教科書は用いません。必要に応じて、文献、資料等のコピーを配布します。