コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 公開講義 第9回 MACSコロキウム 「タンパク質の品質管理」

308 - 第9回 MACSコロキウム 「タンパク質の品質管理」, 2019

第9回MACSコロキウム

第9回 MACSコロキウム
「タンパク質の品質管理」

2019年7月12日

森 和俊 氏
(理学研究科 教授)

講演映像→

概要

「タンパク質の品質管理」
森 和俊 氏(理学研究科 教授)

 生き物の基本単位は細胞です。細胞の中に存在する最重要物質は、DNAとタンパク質です。DNAが遺伝物質(子が親に似るのはDNAを受け継ぐからです)であるのに対して、タンパク質は生命活動の担い手であります。
生命活動の基本はDNAに書き込まれた暗号を解読してタンパク質を正しく作りつづけることと言っても過言ではありません。タンパク質が最適な立体構造を獲得し、それが維持されるための実に巧妙な仕組みをお話しいたします。