コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 公開講義 第7回 MACSコロキウム 「~鉱物に耳をあてがう、地球と宇宙が聞こえる~ 「はやぶさ」サンプルから聞こえてきたこと、「はやぶさ2」サンプルへの期待」

297 - 第7回 MACSコロキウム 「~鉱物に耳をあてがう、地球と宇宙が聞こえる~ 「はやぶさ」サンプルから聞こえてきたこと、「はやぶさ2」サンプルへの期待」, 2018

第7回MACSコロキウム

第7回 MACSコロキウム
「~鉱物に耳をあてがう、地球と宇宙が聞こえる~ 
「はやぶさ」サンプルから聞こえてきたこと、「はやぶさ2」サンプルへの期待」

2019年2月7日

𡈽山 明 氏
(理学研究科 地球惑星科学専攻 教授)

講演映像→

概要

「~鉱物に耳をあてがう、地球と宇宙が聞こえる~ 「はやぶさ」サンプルから聞こえてきたこと、「はやぶさ2」サンプルへの期待」
𡈽山 明 氏(理学研究科 地球惑星科学専攻 教授)

 鉱物は地球や惑星を作る基本的な構成単 位で、宇宙にも広く存在しています。鉱 物を調べることにより、これらがどのよ うにして生成され、どのような履歴を経 たかがわかります。演者は、「はやぶさ」 探査機が小惑星イトカワから採取したサ ンプルの分析をおこなってきました。 「はやぶさ」サンプル中の鉱物を例とし て、どのようなことがわかるかについて 述べたいと思います。 また、2020 年に地球帰還が予定されている「はやぶさ2」サンプルについても大いに 語りたいと思います。