コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 公開講義 春秋講義『「平成」のアメリカ政治 −その展開と日本への影響』

296 - 春秋講義『「平成」のアメリカ政治 −その展開と日本への影響』, 2019

春秋講義『「平成」のアメリカ政治 −その展開と日本への影響』

春秋講義
『「平成」のアメリカ政治 −その展開と日本への影響』

待鳥 聡史
法学研究科 教授

2019年4月10日
百周年時計台記念館

講義映像

講演内容

 日本でいえば平成の時代に当たる1989年から今日までの間に、アメリカの政治は大きな変化を経験してきました。背景には、社会経済的要因・文化的要因・制度的要因などが存在します。この講義では、それらについて改めて検討するとともに、結果として生じたアメリカ政治の変化が、日本にとってどのような意味を持つのかについても考えます。

 春秋講義は、京都大学における学術研究活動の中で培われてきた知的資源について、広く学内外の人々と共有を図るため、1988(昭和63)年秋から開講している公開講座です。年に2回、春と秋にテーマをもうけ講義を行います。

 平成31年度春季講義は、「平成を振り返って-日本を取り巻く世界の変化」をテーマに開催します。