コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 公開講義 第5回 MACSコロキウム「沈み込み帯で活動する水の挙動の理解へ:青色片岩は有馬型熱水の起源」

250 - 第5回 MACSコロキウム「沈み込み帯で活動する水の挙動の理解へ:青色片岩は有馬型熱水の起源」, 2018

第5回MACSコロキウム

第5回 MACSコロキウム
「沈み込み帯で活動する水の挙動の理解へ:青色片岩は有馬型熱水の起源」

2018年7月3日

平島 崇男氏
(京都大学大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 教授)

講演映像→

概要

「沈み込み帯で活動する水の挙動の理解へ:青色片岩は有馬型熱水の起源」
平島 崇男 氏(京都大学大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 教授)

 沈みこむプレートから放出されるH2Oを主体とする深部流体は岩石の物性を大きく変化させ、プレート間地震や島孤火山活動を誘発するため、深部流体活動の実態解明は21世紀初頭から大きな注目を集めています。
 私達は過去の沈み込み帯の地下15-150kmで形成された岩石に含まれる含水珪酸塩鉱物の消長や深部流体そのものである流体包有物を素材として、地下深部流体活動の実態解明に取り組んでいます。
 本講演では、最近の成果について紹介したいと思います。