コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 公開講義 箱庭の木を作る シラバス

シラバス

[授業計画]

箱庭の木を作る意義
材料・工具の確認と下準備
基本形の木のポイント1・2・3:木のミニチュアが木らしく見えるためには
工程1:枝25本を作る
工程2:木の中心部(樹冠中心部)を作る
工程3:樹冠の中間部を作る
工程4:樹冠の下部を作る
工程5:幹の下部を作る
工程6:根を作るその1
工程7:根を作るその2
工程8:根を作るその3
その他:花の木、応用の木などについて、複数作る必要について


[授業スケジュール]

第1回 箱庭の木を作る その1
第2回 箱庭の木を作る その2


[授業体制]

演習形式。事前準備物として、以下のものを要する。
材料:葉枝パーツ25本分。フローラテープ茶色、緑色。針金(軟鉄製)20番、5m。アルミ針金、14番、5m。竹串18cm、6~7本。爪楊枝10本~。
用具:ペンチ。ニッパー。