現在位置: ホーム ja 公開講義 第24回 知的コラボの会「教育・学習テータの利活用における国内外の研究動向と課題」

205 - 第24回 知的コラボの会「教育・学習テータの利活用における国内外の研究動向と課題」, 2017

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

第24回 知的コラボの会「教育・学習テータの利活用における国内外の研究動向と課題」

緒方 広明

京都大学
学術情報メディアセンター・教授

2017年12月21日(木)

講演映像→

コース概要

近年の情報通信技術の発展により、大学教育において、e-Learningの導入など、教育の情報化が推進されており、教育・学習活動に関する膨大な量のデータが急速に蓄積されつつあります。今回はこのような教育・学習データの蓄積と分析を目的とした、ラーニング・アナリティクスの研究の概要を紹介し、今後の課題について議論します。