現在位置: ホーム ja 公開講義 春秋講義 「深海の調査と人の暮らし-地震・資源・生命調査の最前線」

122 - 春秋講義 「深海の調査と人の暮らし-地震・資源・生命調査の最前線」, 2015

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

春秋講義 「深海の調査と人の暮らし-地震・資源・生命調査の最前線」

後藤 忠徳 准教授

2015年9月26日
百周年時計台記念館

講演映像→

Course Description

前人未到のフロンティア「深海」はロマンの宝庫ですが、陸に住む私たち人間にとっては縁遠い存在になりがちです。でも本当に「縁遠い」のでしょうか?深海には地震・津波災害の研究最前線があり、新たな資源が潜んでいます。さらに生命誕生の謎も埋もれているのです。本講義では深海調査の様子について映像を交えてご紹介しつつ、深海と人の暮らしの関わりについて考えてみたいと思います。