現在位置: ホーム ja 京大おもろトーク: アートな京大を目指して 第7回 芸術と毒の微妙な関係

07 - 第7回 芸術と毒の微妙な関係, 2016

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

第7回 京大おもろトーク

2017年03月21日(火)
百周年時計台記念館 百周年記念ホール

講演ビデオ

内丸 幸喜(文化庁文化部長)
小松 和彦(国際日本文化研究センタ-所長)
松尾 惠(ヴォイスギャラリー代表)
山極 壽一(京都大学総長)
吉岡 洋(京都大学 こころの未来研究センター特定教授)
吉川 左紀子(京都大学こころの未来研究センター長)
亀井 謙一郎(京都大学物質-細胞統合システム拠点特定准教授)
土佐尚子(高等教育研究開発推進センター教授)

概要

 長い歴史と文化を持つ京都は、同時に常に最先端の動きを取り入れてきた町でもあります。アートはその伝統とモダンをつなぎ、新しい動きを創る力を持っています。

 いま京都大学はアートの発想を取り入れて、新しく生まれ変わろうとしています。京大おもろトークに参加して、その試みを目撃してみませんか? 第7回目のテーマは、「芸術と毒の微妙な関係」です。