コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 大学文書館 現代の大学・大学生論A 教員について

教員について

溝上慎一は高等教育研究開発推進センターの助教授で、専門は自己形成論、青年期論、大学教育論である。全学共通教育では「現代の大学・大学生論」を担当し、大学院では教育学研究科で「高等教育開発論」を担当している。研究は10本の学会誌レフリー論文と8冊の単著・編著、22本の章論文、ほか紀要、報告書で刊行されている。所属学会は、日本心理学会、日本教育心理学会、日本青年心理学会、大学教育学会、American Psychology Association、Society for Adolescent Researchなど9つに所属しており、日本青年心理学会では編集委員、International Conference on the Dialogical Selfでは企画委員も務めている。