コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 国際会議 ラーニングアナリティクスによるエビデンスに基づく教育に関する国際シンポジウム2019

86 - ラーニングアナリティクスによるエビデンスに基づく教育に関する国際シンポジウム2019, 2018

ラーニングアナリティクスによるエビデンスに基づく教育に関する国際シンポジウム

日本学術会議公開シンポジウム
「ラーニングアナリティクスによるエビデンスに基づく教育に関する国際シンポジウム」

主催:日本学術会議 心理学・教育学委員会・情報学委員会合同教育データ利活用分科会

国際科学イノベーション棟5階シンポジウムホール
2019年3月22日

概要

教育・学習活動に関するデータを有効活用し、エビデンスに基づく教育の推奨 、およびそのデータを活用して、教育改善のための研究を推進していくことは、人材の育成にとって最優先の重要な課題です。また、教育・学習活動に関するデータは個別の教育機関における利活用だけではなく、全国的に利活用できる仕組みを作ることが、教育政策を議論する上で欠かせないものとなっています。
 日本学術会議では、これらの議論を進めるために、心理学・教育学委員会と情報学委員会が合同で、教育データ利活用分科会を2018年に設立しました。
 本分科会は本シンポジウムで、科学研究費補助金基盤(S)「教育ビッグデータを用いた教育・学習支援のためのクラウド情報基盤の研究」等の研究事例を紹介し、国レベルでの教育データの利活用やエビデンスに基づく教育の実現について議論します。

Course Contents

講演映像