コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション

シラバス

[担当者]

主担当教官(コースデイレクター)
福原 俊一(医療疫学)

担当教官
川村 孝(予防医療学(保健管理センター))
中山 健夫(健康情報学)
森田 智視(医療疫学)

[授業計画]

社会健康医学領域の研究(実験室研究を除く)を行なう際の基本的な手順・スキルを学ぶ。学生は自分自身の research question をもとに研究プロトコールを作成し、発表することが求められる。

[学習到達目標]

・研究デザインの基本的方法論を理解している。
・研究プロトコールの基本構造を理解し、骨格を作成できる。
・研究プロトコールの発表を効果的に行なえる。

[教育・学習方法]

・講義形式
・課題作業(プロトコール作成を含む)
・最終3回は、学生自身によるプロトコールの発表にあてられる.