コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 応用微生物学実験 講義ノート

講義ノート

SES # 概要 スライド
第1〜2回 微生物の培養:微生物を扱う実験の最も基礎となる培地の調製法・植菌法・培養法を学ぶ。 PDF(0.7MB)
第3〜4回 微生物の形態観察:各種微生物を肉眼あるいは顕微鏡を用いて観察し、その特徴を知る。 PDF(0.4MB)
第5回 かびのスライド培養法:かびをホールグラス上で培養し、直接顕微鏡下で観察し、菌糸の成長や胞子の形成などの形態観察を行う。 PDF(0.4MB)
第6回 自然界からの放線菌の単離:かびと細菌の中間的性質を示す放線菌を、土壌試料中から単離する。 PDF(0.4MB)
第7回 細菌のグラム染色:細菌の分類の基礎となるグラム染色法を学び、細胞表層構造の違いを理解する。 PDF(0.6MB)
第8〜9回 メタノール資化性菌の分離とその生育:メタノール資化性菌を集積培養法により単離し、生育に対するメタノールの影響を調べる。 PDF(0.4MB)
第10〜11回 抗生物質生産とバイオアッセイ:放線菌による抗生物質生産を行い、バイオアッセイ法で定量分析する。 PDF(0.6MB)
第12〜13回 Laccaseの生産と精製:担子菌の生産するLaccaseを菌体外生産させ、さらに酵素精製の基礎を学ぶ。 PDF(0.7MB)
第14〜15回 L-チロシンの酵素合成:酵素法によるL-チロシンの合成を行うとともに、酵素誘導現象を理解する。 PDF(0.4MB)
第16〜17回 清酒醸造:清酒醸造を行い、並行復発酵の原理と基礎を学ぶ。 PDF(0.7MB)
第18〜19回 ワイン醸造:ワイン醸造を行い、単発酵形式の醸造を理解する。 PDF(0.6MB)
第20回 アルコール定量:酵素反応を利用したアルコール定量を行い、その原理を理解する。 PDF(0.6MB)