コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 農産物性科学(近藤 直) シラバス

シラバス

[授業計画]

1.農産物・食品検査の実際と今後
・食料生産が抱える諸問題(高齢化、多様化、環境問題、グローバル化)
・食の安全・安心(さまざまな事件・事故、検査体制および検査法)
・今後必要となる技術とは何か?

2.音響・振動特性
・振動学の基礎
・音響学の基礎
・農産物内の振動

3.電磁気学的特性
・電磁気学の基礎(導電率、誘電率)
・利用例(有機酸、塩類濃度、生体電気インピーダンス、水分計測、密度計測)
・マイクロ波利用

4.光学特性
・X線から可視領域を用いた農産物計測の原理と応用

5.生化学的特性
・農産物や食品の化学変化
・味の定義と計測方法
・香りの定義と計測方法

6.次世代の農産物評価技術を考える

[授業スケジュール]

第1回 ガイダンス(講義概要説明)
第2回 農産物・食品検査の実際(1)
第3回 農産物・食品検査の実際(2)
第4回 音響・振動学の基礎
第5回 音響・振動法による検査
第6回 電磁気学の基礎
第7回 電磁気学的特性を利用した検査(1)
第8回 電磁気学的特性を利用した検査(2)
第9回 マイクロ波
第10回 光学特性(1)
第11回 光学特性(2)
第12回 光学特性を利用した検査(1)
第13回 光学特性を利用した検査(2)
第14回 次世代の農産物・食品検査を考える(1)
第15回 次世代の農産物・食品検査を考える(2)
第16回 試験

[予備知識]

「生物機械計測学」、「制御工学」、「電気電子工学」等の履修をしている事が望ましい。