コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 農村社会学(秋津 元輝) シラバス

シラバス

[授業計画と内容]

<現代農村研究の最前線>
1.現代農村を学ぶ意義
2.現代における農村の社会的構築
3.Iターン農業とIターン移住
4.先進国の農村社会論
5.農村ジェンダー研究

<日本農村研究の理論>
6.家(いえ)の理論
7.村(むら)の理論-集団からの接近-
8.むらと領域-保全との接続-

<農業社会学的研究のひろがり>
9.食と農の社会学

11.GMOの社会学-論争のゆくえ
12.動物と家畜の倫理

13~15.予備日

[授業スケジュール]

第1回 農村の学び方
第2回 農村の社会的構築
第3回 Iターン農業とIターン移住
第4回 先進国の農村社会論
第5回 農村ジェンダー研究:農村女性起業を中心に
第6回 家(いえ)の理論
第7回 むらの理論
第8回 むらと領域:保全との接続
第9回 山村の「発明」
第10回 生き物消費の倫理学
第11回 GMOの社会学1
第12回 GMOの社会学2
第13回 予備日(話題に沿った映像など)

[授業体制]

講義とディスカッション

[成績評価]

期末試験(90%)、平常点(10%)