コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 農村社会学(秋津 元輝) 講義ノート

講義ノート

SES # 概要 資料
第1回 現代農村がおかれた状況について、グローバルな視点から理解し、抱える問題点と持続・発展の可能性について概略をのべ、この講義の視点を提供する。 PDF(1.9MB)
第2回 農村が農業生産の場からツーリズムなどにおいて場所自体が消費される対象へと変化していることについて、都市からのまなざしをキーワードに解説する。 PDF(1.1MB)
第3回 近年注目が集まる都市から農村への移住現象について、調査事例も交えながら、人口論的・歴史的観点から解説する。 PDF(467KB)
第4回 欧州、北米などの先進国農村の現状について、それぞれの国の農村のもつ歴史的文化的特徴をふまえて紹介し、農村の比較文化的考察にむけた情報を提供する。 PDF(291KB)
第5回 農村の重要な成員でありながら看過されてきた女性に焦点をあて、農業労働力としての意義や農村女性起業の歴史的展開について、研究成果を解説する。 PDF(262KB)
第6回 日本農村の基礎的集団である家について、簡単な研究史をもとに、その文化的特徴について解説する。 PDF(369KB)
第7回 日本農村の基礎的集団であるムラについて、各種集団との関係や自治性を中心に紹介し、現代日本農村研究の調査に役立つ知識を提供する。 PDF(295KB)
第8回 日本農村の基礎的集団であるムラについて、各種集団との関係や自治性を中心に紹介し、現代日本農村研究の調査に役立つ知識を提供する。 PDF(2.8MB)
第9回 人口減少問題を抱える日本の山村地域を対象として、過疎へと至る道筋について近代における「山村」という概念の成立過程を追うことによって照射する。 PDF(1.7MB)
第10回 対象を農村社会から食料へと移し、とくに欧州で関心の高まっている家畜の取り扱いにおける倫理的問題について、日欧間の文化比較の視点から解説する。 PDF(639KB)
第11回 同じく食料を対象とした社会学的研究として、GMOに関するビデオを視聴した後に、GMO開発の意義と問題点について整理する。 PDF(111KB)
第12回 GMOの開発・導入に関する議論、とくに諸視点からの賛成意見と反対意見の論拠を紹介し、受講生も含めて討論をおこなう。 PDF(111KB)
第13回 予備日