コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 材料力学(中嶋 洋) シラバス

シラバス

[授業計画と内容]

以下のような課題について、1課題あたり1~2週の授業を実施する予定である。

1.ガイダンスならびに応用力学の復習(応力とひずみの関係,曲げモーメントの考え,静定問題の解法の復習)
2.エネルギ法(弾性ひずみエネルギ,相反定理,カスティリアーノの定理,はり問題への応用)
3.不静定問題(1次元)(1次元棒の軸方向引張と圧縮問題,熱応力の問題について)
4.不静定問題(2次元)(はりの問題を対象とした不静定問題の重複積分法,重ね合わせ法,エネルギ法による問題解法)
5.連続はり(連続はりの考え方と3モーメント法)
6.棒のねじり(ねじりモーメント(トルク)作用時の丸軸のねじりの性質ならびに動力伝達軸の考え方)
7.組合せはり(層状材料の組合せによるはりと鉄筋コンクリート)
8.曲りばり(クレーンのフックのようなはりの考え方と簡易化解法)
9.有限要素法の基礎(はり問題を対象として,(i)簡単な事例紹介,有限要素法における考え方;(ii)変位の表現,形状関数,Bマトリックス,応力ひずみ式,剛性方程式の導出)
10.有限要素法の実際(集中荷重と分布荷重条件について,プログラムを用いたはりの問題解析の解説)

[成績評価]

出席点5点,レポート点5点,期末定期試験90点として合計100点満点で評価。

[コメント]

Webに材料力学ページを準備し,アクセス制限付きで講義関連資料等を公開する。URLなどの詳細は初回ガイダンス時に説明する。講義での疑問点等があれば、随時中嶋(hiron@kais.kyoto-u.ac.jp)までメールで連絡すること。