コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 海洋微生物学演習(左子 芳彦) シラバス

シラバス

[授業計画と内容]

◎学術論文の紹介・発表・討論
海洋や湖沼といった水圏に生息する微生物に関する学術論文を掲載した主要科学雑誌や専門書を精読し、要点を簡潔に記したレジュメを作成してこれをもとに討論を行ない、論理的思考を養うとともに専門知識と研究手法を修得する。

[授業スケジュール]

第1回:9つのバイオームにおける機能遺伝子のメタゲノムプロファイル
第2回:ラン藻の光合成によるCO2のイソブチルアルデヒドへの再利用
第3回:Staphylococcus aureusの主要シグマ因子に結合および転写を阻害するファージG1由来のポリペプチド
第4回:微生物は環境変化を適応的に予測する
第5回:嫌気性CO資化性菌Carboxydothermus hydrogenoformans由来2つの膜関連NiFeS-Carbon monoxide dehydrogenasesに関する研究
第6回:熱水噴出孔から分離された古細菌による92℃での窒素固定
第7回:比較プロテオミクスによって明らかになった海洋細菌Roseobacter denitrificans Och114のファージ耐性
第8回:Bacillus subtilis におけるtransition state regulator AbrBとそのホモログAbhのゲノムへの結合プロファイリングから見る転写制御時の相互作用的役割
第9回:古細菌由来type III RuBisCOはAMP代謝に関与する
第10回:微生物群集におけるウイルス個体群のダイナミクスとウイルス抵抗性の獲得
第11回:海洋窒素循環において重要な単細胞性窒素固定型ラン藻であるCyanothece 51142のゲノム解析
第12回:遺伝子組み換えラン藻による脂肪酸の生成
第13回:海洋性シアノファージと多様な宿主および環境由来のT4様ファージとのゲノム比較解析
第14回:近縁な細菌と古細菌のゲノム比較によって明らかになった原核生物の進化傾向
第15回:誘導適合と熱安定性の構造基盤を示すThermus thermophilus HB8由来ATP依存型 ホスホエノールピルビン酸カルボキシキナーゼの構造

[授業体制]

第1回~第15回 発表、ディスカッション

[履修要件]

微生物学に関する単位を履修していることが望ましいが、必須ではない。

[成績評価]

出席ならびに発表のレベルと討論への参加状況等を総合的に評価する。