コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学部 制御工学(近藤 直) シラバス

シラバス

[授業計画]

以下のような課題について、1課題あたり1~2週の授業をする予定である。
第1回 制御工学の基礎概念(自動制御とは)
第2回 ラプラス変換と微分方程式(1)
第3回 ラプラス変換と微分方程式(2)
第4回 制御系の基本構成
第5回 伝達関数(1)と小テスト
第6回 伝達関数(2)
第7回 ブロック線図
第8回 過渡応答(1)と小テスト
第9回 過渡応答(2)
第10回 インパルス応答,ステップ応答
第11回 高次系の過渡応答
第12回 周波数応答と小テスト
第13回 ベクトル奇跡および逆ベクトル奇跡
第14回 各要素のボード線図
第15回 自然界の現象,生物の反応への応用
第16回 期末試験

[各回の授業体制]

第1回から第15回までの講義:担当 近藤 直
教科書に従い,1章行うごとに章末問題を順番に行う。適宜,小テストを行う。

[成績評価の方法]

レポート及び試験の結果により評価する。

[予備知識]

微分積分学(特にラプラス変換)を履修していることが望ましい。