コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 農学部 資源生物科学概論Ⅳ(藤崎 憲治) シラバス

シラバス

[授業計画と内容]

以下のような課題について、1課題あたり1~2週の授業をする予定である。
1. 生産基盤としての土壌:農業生産からみた土壌の意義,役割,管理法について概説する。
2. 生態系の中の土壌:自然及び農生態系における土壌の機能と地域・地球環境問題との関連について概説する。
3. 耕地の微気象環境:さまざまな気候条件下での農耕地の微気象環境について概説する。
4. 熱帯の栽培環境:熱帯地域の農業生産の概要,栽培環境及びその保全について概説する。
5. 雑草の生物学的特性と雑草管理:農耕地に生育する雑草の生物学的特性と雑草の管理に関する基礎を説明する。
6. 植物のウィルス病:植物ウィルス発見の歴史を概説するとともに,ウィルス・植物間相互作用に関する研究の最新の知見の一部を紹介する。
7. 菌類や植物寄生性線虫と植物保護:微生物のうち,作物に寄生して被害を与える糸状菌類や線虫類を概説するとともに,微生物を利用する植物保護法開発の現状を紹介する。
8. 昆虫の行動と生理:昆虫は生存のために環境中のさまざまな情報を受けて行動や生理に反映させている。その具体的な仕組みについて紹介する。
9. 総合的害虫管理:人類と害虫との闘いと害虫防除技術の発展の歴史,ならびに環境保全型農業における総合的害虫管理(IPM)システムの在り方について概説する。
10. 害虫と天敵:天敵や情報化学物質を用いた新たな害虫管理について紹介する

[成績評価]

出席点および小レポートによって評価する。