コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 工学部 基礎情報処理 シラバス

シラバス

[配当学年]

1回生後期

[担当者]

小山田

[授業計画]

コンピュータとはなにか ( 1 回 )
コンピュータの原理と発展の歴史について具体例をあげながら説明する

ディジタル情報の世界 ( 1 回 )
コンピュータ内部でデータを表現する方法としてビットという概念を説明する。データ圧縮の基本的考えも紹介する

論理回路からコンピュータまで ( 2 回 )
コンピュータのハードウェアを構成するディジタル回路技術について説明する。さらにオペレーティングシステムについての概要に触れ、システムとしてのコンピュータについて理解を深める

プログラムの基礎 ( 2 回 )
計算機シミュレーションで用いられる数値解析を例にとり、コンピュータプログラムの作成の基本を学ぶ。また、効率のよいプログラムを作るために必要なアルゴリズムの工夫についても説明する

データ構造とアルゴリズム ( 2 回 )
効率のよいプログラムを作るために必要なデータ構造とアルゴリズムについて説明する。また、オブジェクト指向の基本概念であるクラス・オブジェクト・抽象化・継承などを説明する

コンピュータネットワーク ( 1 回 )
コンピュータネットワークに関する基礎的な諸技術であるデータ伝送方式やプロトコルの階層構造について説明する

情報倫理 ( 1 回 )
情報化社会の構築に向けて必要とされる倫理についての基礎知識、情報セキュリティ、そして情報の知的財産権について説明する

さまざまな情報処理 ( 1 回 )
コンピュータの知的処理方法について、いくつかの情報処理手法の概略を述べる

コンピュータ科学の諸問題 ( 1 回 )
コンピュータ科学がぶつかっている複雑さの壁について、具体例をあげて説明する