コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 工学部 基礎情報処理 講義ノート

講義ノート

SES # 概要 スライド
第1回 簡単命令セットを使った複利計算プログラムを示すことによりコンピュータの動作原理を理解させる PDF(1.4MB)
第2回 シャノンの情報理論の概要を説明することにあり情報の量的表現について理解させる。パリティ検査やハミング符号化の例を通して符号のエラー検出やエラー訂正について説明する PDF(0.6MB)
第3回 ブール代数と組み合わせ回路の概要を説明し論理回路の基本を理解させる。また、自動車業界における情報技術の活用について紹介する PDF(0.4MB)
第4回 自動販売機の設計作業を通じて、順序回路の基本を理解させる。また、仮想メモリ機構概要を通じてオペレーティングシステムの基本について説明する PDF(1.1MB)
第5回 プログラム言語について概要を説明する。コンピュータプログラムの利用例として数値計算手法を取り上げ、機器設計でどのように利活用されているかについて説明する PDF(0.9MB)
第6回 プログラム言語をコンピュータの理解できる形式に変換する技術としてコンパイラについて説明する。また、数値計算手法で中心的な役割を果たす連立1次方程式の解法としてガウスの消去法を説明する PDF(0.6MB)
第7回 UMLを使ったオブジェクト指向システム開発方法論の概要について説明する。UMLダイヤグラムとしてはユースケース図・アクティビティ図について説明する PDF(0.2MB)
第8回 第7回で取り上げた以外のUMLダイヤグラムについて説明する PDF(0.2MB)
第9回 身近な電話のやり取りなどを例にとりコンピュータネットワーク技術の基本を理解させる。また、日常的に利用している大学キャンパスネットワークについてもその概要を説明する PDF(1MB)
第10回 コンピュータネットワークを使って情報をやり取りする上で学生として最低限遵守すべき項目について理解させる。特に、情報セキュリティ・個人情報保護・知的所有権についてその概要を説明する PDF(0.2MB)
第11回 技術の進歩が著しいアジアの情報技術についてその概要を説明する PDF(0.9MB)
PDF(0.1MB)
PDF(0.1MB)
第12回 最新情報技術の紹介としてグリッドコンピューティングについて、特に遠隔協調研究支援分野における適用例を説明する PDF(1.6MB)