コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 医学部 病理組織・細胞検査学実習 講義ノート

講義ノート

SES # 概要 資料
第1回 マウスを安楽死させた後、臓器の摘出、組織標本用の切り出し、ホルマリン固定し、自動包埋装置による処理を行う。細胞診用標本の固定を行う。 実習ガイダンス(口頭説明) PDF(92KB)
第2回 パラフィンブロックの作製、組織標本の薄切の練習を行う。 固定薄切テキスト PDF(188KB)
固定薄切(口頭説明)PDF(4.5MB)
第3回 パラフィンブロックの作製、組織標本の薄切を行う。
第4回 薄切した組織標本を用いてHE染色,マッソントリクローム染色を行う。出来上がった標本を顕微鏡観察する。代表的な部位を選び顕微鏡写真撮影を行う。 HEMTテキスト PDF(244KB)
HEMT(口頭説明) PDF(2.3MB)
第5回 薄切した組織標本を用いて免疫組織化学染色を行う。1次抗体反応を1昼夜行う。 免疫染色テキスト PDF(208KB)
免疫染色(口頭説明)PDF(1MB)
第6回 免疫組織化学染色を行う。出来上がった標本を顕微鏡観察する。代表的な部位を選び顕微鏡写真撮影を行う。
第7回 第1回に作製した細胞診用標本を用いて、パパニコロウ染色、ギムザ染色を行う。出来上がった標本を顕微鏡観察する。代表的な部位を選び顕微鏡写真撮影を行う。 PAP,GIMZAテキスト PDF(140KB)
細胞診(口頭説明)PDF(1.4MB)
第8回 班ごとに割当てた主要臓器について、顕微鏡組織写真を利用して発表を行う。疑問点を討論する。 課題 PDF(56KB)
(学生発表)
1班 脳 PDF(2MB)
2班 消化管 PDF(3.6MB)
3班 生殖器 PDF(4MB)
4班 腎臓 PDF(2.3MB)
5班 胸腺脾臓 PDF(2.7MB)
6班 呼吸器 PDF(4.7MB)
7班 肝臓 PDF(2.1MB)
8班 心臓 PDF(1.9MB)