コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 理学部 物性化学1 授業スケジュール

授業スケジュール

DAY # LECTURES
第1回 初めに 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:1-1 平衡状態図論と平均場近似
第2回 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:ギッブスの相律(Gibbs - Phase Rule)
第3回 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:1-3 系の平衡条件と自由エネルギー組成曲線
第4回 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:1-4 正則溶体近似
第5回 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:1-5 液相?固相,固溶体:合金の熱力学
第6回 1章.固体結晶の熱力学と平衡状態図論:1-6ブラッグ-ウィリアムズ(Bragg-Williams)近似の応用例
第7回 2章.固体の結晶構造と構造因子:2-1 固体の結晶構造と対称操作
第8回 2章.固体の結晶構造と構造因子:2-2 面指数(Miller指数)
第9回 2章.固体の結晶構造と構造因子:2-3 結晶での散乱・回折現象
第10回 2章.固体の結晶構造と構造因子:2-4 様々な結晶での結晶構造因子(単位格子のキャラクター)
第11回 3章.格子欠陥:3-1 静的な格子欠陥
第12回 3章.格子欠陥:3-2 動的な格子欠陥としての格子振動
第13回 4章.拡散(固体中の原子の運動)
第14回 5章.相転移熱力学:5-1 相転移としての結晶変態
第15回 5章.相転移熱力学:5-2 電子状態の相転移


第1回から第15回まで吉村一良が一人で担当し,毎回,演習としての例題や実際の実験の図式を多く掲載したプリントを配布し,解説・ディスカッションしながら講義を薦めている.受講者は主として理学部3回生で40-70人程度である.