コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 経済学部 欧米経済史 シラバス

シラバス

[授業計画]

1)本講義の課題と視角-①覇権と帝国②イギリス帝国③パクス・アメリカーナと覇権安定論④グローバル・インバランス
2)パクス・ブリタニカの構造-①重商主義体制②自由貿易政策③チェンバレン・キャンペーン
3)国際金本位制-①多角的貿易・決済システム②国際金本位制③インド-王冠の宝石
4)ドーズ案-①戦債・賠償問題②ハイパーインフレーション③ドーズ案
5)大恐慌-①大恐慌をどうとらえるか?②国際金融恐慌から大恐慌へ③対抗的為替政策
6)イギリス宥和政策とスターリング圏-①世界経済の解体②スターリング圏の形成③宥和政策の経済的基礎
7)ナチス経済体制-①ワイマール体制の破綻②ナチス経済体制
8)ニューディール経済-①アメリカの債権国化②ニューディール政策③孤立主義外交
9)ブレトンウッズ協定-①武器貸与法②ブレトンウッズ協定
10)ブレトンウッズ構想の試練-①ブレトンウッズ構想実現の試み②ブレトンウッズ構想の破綻
11)マーシャル・プラン-①ドイツ戦後処理問題②シューマン・プラン
12)欧州決済同盟-①第二次ポンド危機②欧州決済同盟③欧州通貨交換性回復過程
13)ニクソン・ショック-①ドル危機の構図②英帝国の終焉とスターリング圏③ニクソン・ショック
14)変動相場制-①1970年代の経常収支不均衡②ドル本位制の基本構造
15)プラザ合意-①レーガノミックス②プラザ合意とマクロ政策協調

[成績評価の方法]

期末試験

[予備知識]

特になし