コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 総合人間学部 連続体力学 講義ノート

講義ノート

SES # 概要 資料
第1回

連続体力学とは何か、連続体の適用範囲、力学的分類、ラグランジェ的記述とオイラー的記述

PDF1/8(1020KB)
PDF2/8(1020KB)
PDF3/8(1020KB)
PDF4/8(804KB)
PDF5/8(1020KB)
PDF6/8(788KB)
PDF7/8(720KB)
PDF8/8(1016KB)
第2回 質量の保存、体積力と面積力、運動量の保存1
第3回 運動量の保存2(運動方程式)、エネルギーの連続の式
第4回 ストレステンソルの導入、テンソルの対称性、歪みテンソルと歪み速度テンソル
第5回 フック弾性体とニュートン流体のストレステンソル、応力仕事率、弾性率と粘性率
第6回 弾性体の釣り合いの式、平面境界と弾性体の釣り合い
第7回 接触における集中力に対する特解、固体接触とヘルツ理論
第8回 等方媒質の弾性波、表面波
第9回 1次元非線形格子とソリトン、KdV方程式の解法(広田の方法、1ソリトン、2ソリトン)
第10回 流体方程式における状態方程式と境界条件、流線、流管、渦管
第11回 完全流体の一般論とベルヌーイの定理、渦の諸定理
第12回 渦とビオ・サバール則、2次元渦糸系と保存量
第13回 2個の渦糸の運動、単純渦列の安定性、カルマン渦列とその安定性