Skip to content. | Skip to navigation

  • 日本語
  • English
 
You are here: Home en Syllabuses (2020) Graduate School of Education Course of Clinical Philosophical Pedagogy Seminar on Clinical Pedagogy I

Seminar on Clinical Pedagogy I

JA | EN

Numbering Code
  • G-EDU45 58451 SJ47
Term 2020/First semester
Course Type topics seminar
Target Year Master's students
Target Student Graduate
Language Japanese
Day/Period Fri.2
Instructor(s)
  • Graduate School of Education, Professor NISHIHIRA TADASHI
Outline and Purpose of the Course  臨床教育学・教育人間学の基本文献を肌理細やかに読むセンスを習得する。

 テクストを読み合わせる仕方で、ライフサイクルの問題を多角的に検討する。

 私(西平)のこれまでの著作を紹介することによって、研究の試行錯誤を検討する。

 修士論文・博士論文に向けた指導を行う。
Course Goals 1、臨床教育学・教育人間学の基本第念を正確に理解することができる。
2、一人の研究者の歩みを辿ることによって、その試行錯誤から新たな気づきを得ることができる。
3、ライフサイクルをめぐる多様な研究の視点を獲得することができる。
4、それらを用いて自分の考えを表現し議論する能力を養うことができる。総じて、思想研究のリテラシーを身に付けることができるようになる。
Schedule and Contents  授業はテクストを読み合わせる仕方で行う。

第一回 イントロ、リサーチバイオグラフィ(1章+15章)
第二回 ジェネレイショナル・ケア (4章)  *人生研究の諸相
第三回 アイデンティティ *『青年ルター』『生涯発達とライフサイクル』(4章)
第四回 死生学 人生の初期条件(2章+14章) *『魂のライフサイクル』 
第五回 誕生と不生 *『誕生のインファンティア』 
第六回 教育とスピリチュアリティ(6章)
第七回 発達と脱発達(7章)
第八回 東洋哲学 分節と無分節の同時現成(8章)
第九回 元型と人生の分岐点(12章)
第十回 世阿弥の地平  *増補版『世阿弥の稽古哲学』
第十一回 無心 *『無心のダイナミズム』
第十二回 稽古 *『稽古の思想』
第十三回 修養 *『修養の思想』
第十四回 スピリチュアルケアとその周辺
第十五回 なぜこの人たちが 『図書』文章  偶然・運命・人生
Grading Policy 【評価方法】
平常点ならびに課題への積極的な取り組みとその達成度により評価する。
毎回出席を原則とする。

【評価方針】
到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
Prerequisites None
Preparation and Review 必ず予習を行うこと。
参加者は、事前にテクストを購入し、目を通しておくこと。
Textbook
  • ライフサイクルの哲学, 西平 直, (東京大学出版会),
Reference(s)
  • 青年ルター, エリクソン, (みすず書房),
  • エリクソンの人間学, 西平 直, (東京大学出版会),
  • 魂のライフサイクル, 西平 直, (東京大学出版会),
  • 生涯発達とライフサイクル, 鈴木忠+西平直, (東京大学出版会),
  • 誕生のインファンティア, 西平 直, (みすず書房),
  • 世阿弥の稽古哲学, 西平 直, (東京大学出版会),
  • 無心のダイナミズム, 西平 直, (岩波現代全書),
  • 稽古の思想, 西平 直, (春秋社),
  • 修養の思想, 西平 直, (春秋社(近刊)),