Skip to content. | Skip to navigation

  • 日本語
  • English
 
You are here: Home en Syllabuses (2020) Graduate School of Education Subjects of Leadership Development Program in Educational Practice Advanced Seminar on Leadership in Educational Practice II

Advanced Seminar on Leadership in Educational Practice II

JA | EN

Numbering Code
  • G-EDU13 56141 SJ47
  • G-EDU13 56141 SJ48
Term 2020/Second semester
Course Type topics seminar
Target Year Master's students
Target Student Graduate
Language Japanese
Day/Period Wed.4
Instructor(s)
  • Graduate School of Education, Professor OKANO KENICHIROU
  • KITAHARA TAKUYAPart-time Lecturer KITAHARA TAKUYA
  • TANAKA YOUKOPart-time Lecturer TANAKA YOUKO
  • ONDA TORUPart-time Lecturer ONDA TORU
Outline and Purpose of the Course  本授業は、教育実践において指導的役割を果たしていく上で必要な、フィールドにおいて実践的に研究する力量、およびそれを学校改善につなぐ力量の基礎を形成することを目的とする。「教育実践指導基礎理論Ⅰ」で学んだ内容をもとに、受講者それぞれが所属するコース、あるいは教育学研究科が提供するフィールド研究や実践的な学びの場により発展的な形で参加するとともに、そうした学びの経験を振り返り、理論と実践とを往還する力を育てる。
Course Goals  教育実践において指導的役割を果たしていく上で必要な、フィールドにおいて実践的に研究し、そこで得られた知見を学校改善につなぐ発展的な能力を養う。
 スクールリーダーとして研究開発を担う上で重要な、 理論と実践とを往還する力を育てる。
Schedule and Contents 第1回 オリエンテーション
第2回~第4回 前期に作成した実践研究レポートの発表と意見交換
第5回~第14回 各コースの取り組んでいるフィールド研究への参画・実習
第15回 実習的な学びの振り返りとコメント
Grading Policy 【評価方法】平常点評価(50%)、フィールドワークの経験や研究内容をまとめ、指導教員のコメントを盛り込み、フィールド研究で得たことと実践改善とのつながりを論じたレポート(50%)
【評価方針】到達目標について、教育学研究科の評価方針に従って評価する。
Prerequisites  教育実践指導者養成プログラムの院生のみ受講可能。教育実践指導基礎理論Ⅰと合わせて履修すること。
Preparation and Review  授業外でのフィールドワーク等への積極的な取り組みを求める。