Skip to content. | Skip to navigation

  • 日本語
  • English
 
You are here: Home en Syllabuses (2020) Graduate School of Letters Taught in Japanese 6731024Oriental History (Special Lectures)

6731024Oriental History (Special Lectures)

JA | EN

Numbering Code
  • G-LET24 66731 LJ38
Term 2020/Second semester
Number of Credits 2 credits
Course Type special lecture
Target Student Graduate
Language Japanese
Day/Period Mon.2
Instructor(s)
  • Institute for Research in Humanities, Associate Professor MIYAKE KIYOSHI
Outline and Purpose of the Course 新出史料に依拠しつつ、中国秦漢時代の一般庶民や下級官吏が如何なる生涯をおくったのかを、制度的な側面から紹介していく。特に戸籍制度・土地制度・賦税制度などに注目して、国家が如何にして臣民を管理したのかを概説し、それを通じて中国古代の専制国家の姿について、理解を深めることを目指す。
今年度は前年度に引き続き、官僚制度や軍事制度について紹介していく。
Course Goals 中国古代史の諸制度について、基本的な知識を身につけたうえで、そこからうかがえる古代社会の有様について理解を深め、古代史研究の基礎を確立する。
Schedule and Contents 1.ガイダンス
2.前年度のおさらい
3.家族制度
4.教育制度
5.官僚制度
6.徴兵制度
7.婚姻制度

初回のガイダンスの後、各単元を2~3回に分けて講義する。
Grading Policy 期末レポート(80点)に平常点(授業内での質問・発言 20点)を加味して評価する。
Prerequisites 中国古代史に関する基本的知識を身につけていることが望ましい。
Preparation and Review 特に予習は必要としないが、授業内容の復習とともに、関連する諸分野の研究にも関心を広げてもらいたい。