Skip to content. | Skip to navigation

  • 日本語
  • English
 
You are here: Home en Syllabuses (2020) Faculty of Economics advanced seminar 3 advanced seminar

advanced seminar

JA | EN

Numbering Code
  • U-ECON00 30030 SJ43
  • U-ECON00 40040 SJ43
Term 2020/Second semester
Number of Credits 2 credits
Course Type Seminar
Target Student Undergraduate
Language Japanese
Day/Period Wed.5
Instructor(s)
  • Graduate School of Economics, Professor JINJI NAOTO
Outline and Purpose of the Course 前期の演習で学んだ内容を踏まえて,3回生の後期はあるテーマに関して数名のグループで研究を行うグループ・プロジェクトを行います.
Course Goals 前期の演習で学んだことを踏まえて,実際に研究に取り組み,理論分析ないし実証分析を行い,研究遂行能力を実践的に学ぶことを目標とします.また,研究成果を論文の形にまとめ,それを発表することができるようになることを目指します.
Schedule and Contents  毎回のゼミでは,グループ・プロジェクトを進めていく上で必要となる先行研究やテキスト等について担当者の報告に基づいてディスカッションを行い,理解を深めます.また,プロジェクトの進捗に関する報告を適宜行い,研究を進めていきます.プロジェクトは,必要に応じてグループ毎にゼミの時間外に集まって,作業や話し合いを行います.プロジェクトの成果は,最終的に論文としてまとめます.
 また,前期と同様に,必要に応じてサブゼミを行います.サブゼミで学ぶ内容はゼミ生と相談して決めますが,たとえばプロジェクトを進めていく上で必要となる予備知識のうち,前期に学べなかったことを取り上げるなどが考えられます.
第1回 ガイダンス
第2回~6回 先行研究等の紹介・検討
第7回~11回 研究の進捗に関する中間報告
第12回~14回 研究の成果報告とまとめ

フィードバックの方法は別途連絡します.
Grading Policy 演習への参加態度と担当回の報告,及びプロジェクトの成果によって成績評価を行います..
Prerequisites ミクロ経済学入門とマクロ経済学入門の単位を取得済みであることが望ましいで
Preparation and Review 3回生のグループ・プロジェクトも4回生の卒論ないしゼミ論も時間外に多くの時間を割いて取り組むことが求められます.
Textbook
  • 必要があれば授業の中で指定します.